2021年04月14日

第2回ICF研修会

令和3318日、第2回目となる『ICF研修会』を開催しました。
















前回ICF研修会を行った際のブログでもご説明しましたが、ICFは「「International Classification of Functioning, Disability and Health(国際生活機能分類)」の略です。正式名称を「生活機能・障害・健康の国際分類」といいます。

ICFを知り、ICFを仕事に活用することで、利用者様に対しての「よくするケア」が充実するのではないかと考え、老健さくらでは1年かけてICFを学んできました。

今回の研修会でも前回同様楽しく学べるようICF委員で工夫して構成を考え資料を作成しました。




前回はさくらの職員を例題にあげましたが、今回は利用者様に近い症例を通じて「利用者様とご家族の幸せ」をグループワークで考え、意見交換・発表を行いました。




より実際の症例に近い形で考えることができ、研修会後のアンケートでは今後の仕事に活かせそうといった声も多く上がりました。




ICF研修会」ではICFについて知り学んだだけでなく、多職種連携を深め様々な視点・意見があることを知る機会となりました。

さらに、今年度の研修会で得た経験をもとに、プラス面を活かす・良いところを伸ばしていくといった考え方を目標設定や支援内容に組み込んでいけることが今後の課題と考えます。


 

posted by さくらスタッフ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月23日

新年会

こんにちは!

入所ケア部3階です(^^)

.

今年も一年、よろしくお願いいたします

.

.

1月10日と11日にて

コロナ禍でなかなか外出や外泊が出来ない

利用者様にもお正月を感じて頂きたく、

新年会を企画しました

.

.

1月10日に行事食として

昼食に天ぷら、おやつにおしるこを提供、

1月11日には新年会として

おみくじ、福笑い、ジュース等を提供させて頂き

皆さんに楽しんで頂いたので報告します♪

.

まずは雰囲気だけでも感じて頂きたく、

デイルームの大きなホワイトボードに

北見神社の写真を飾りました

.

実際に年末に撮影してきたものです

「北見神社だね〜!」「久しぶりに見たわ〜!」

等、利用者様の反応も良かったです

 

 

1月10日

こちらはおやつのおしるこです。

「あんこ嬉しいね〜」とニコニコ(*^-^*)

.

.

1月11日

普段なかなか飲む事のないジュース類や

ノンアルコールのビールや梅酒など

好きなものを選んで頂き乾杯☆☆☆

.

.

 

 

ノンアルコールでは

梅酒もなかなか人気でした(*´ω`*)

.

.

 

乾杯した後はおみくじ

.

.

 

福笑いでは目隠しはせず、

色んなパーツを用意して

「だるまさんの顔にして下さい」

とお願いしました(^^)/

 

「どれが目かな〜?」

「鼻はこれだね!!」

.

個性豊かなだるまさん完成!!

 

 

ぶたの鼻や赤い唇が人気でした(*´▽*)

.

.

最後に1枚

職員も余ったおみくじを引かせてもらいました

.

.

以上!入所ケア部3階でした

最後まで読んで頂き

ありがとうございました(^.^)/~~~

posted by さくらスタッフ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事

2020年12月25日

ICF研修会

令和2年1217日、さくら全職員を対象とした『ICF研修会』を開催しました。

ICFは「「International Classification of Functioning, Disability and Health(国際生活機能分類)」の略です。

正式名称を「生活機能・障害・健康の国際分類」といいます。

ICFを知り、ICFを仕事に活用することで、利用者様に対しての「よくするケア」が充実するのではないかと考え、研修会を行うこととなりました。




研修会の開催にあたっては、職員の中から「ICF研修会委員」を9名選定し、令和24月から準備を進めてきました。

 

難しいテーマの研修会ではどうしても堅い内容になってしまいがちなので、

今回は楽しく学べるようにさくらの職員を例題にあげる、イメージしやすいスライドを作るなど工夫しました。




グループワークも実施し、活発な意見交換が行われ、堅苦しくなく明るい雰囲気の研修会となりました。

参加した職員からは、「楽しく学べた」「わかりやすかった」との意見が多く聞かれました。




この「ICF研修会」は令和33月に第2回目を予定しています。

さらに知識を深め、「よくするケア」の充実が図れるよう、職員一同努力していきたいと考えています。




 

 

 

 

 

 

 

posted by さくらスタッフ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記